シータヒーリング®️の基本の5セミナーbyあたねいあ

「シータヒーリングを始めたいけれど、セミナーがたくさんあって、何から学んでいいかわからないのです」「全部学ばないと、シータヒーリングを理解できませんか?」という質問をいただくことが多いです。

もちろん、シータヒーリングの最初の1歩である基礎DNAを学ぶだけでも、シータヒーリングの基本的な知識は全て入っています。ですからまずは、基礎DNAを受講してみて、シータが自分に合っているかどうか試してみるといいかなと思います。

個人的にオススメしたいのは「基本の5セミナー」と私が呼んでいるコース。

基礎DNA、応用DNAは、ディグディーパーは、シータの最初の一歩です。

この3つは、他のセミナーの受講必須条件になっていますし、シータヒーリングの基本のワークを身につけることができます。

基礎と応用のセミナーでは、脳波をシータ波にして、ヒーリング&リーディングをする方法、過去生を見たり、天使や妖精と話す方法、亡くなった人やペットと話したり、DNAの活性化をしたり、あらゆることができるようになります。

思考パターンの置き換えと呼ばれるエネルギーワークによって、否定的な思考パターンを解除する方法を学びます。それにより、あなたのエネルギーの大部分が自由になります。

このエネルギーワーク(シータヒーリングで掘り下げと呼ぶもの)の全容を学ぶのがディグディーパーです。

掘り下げを学ぶことによって、エネルギーがかなり軽くなります。ただ、自由になったエネルギーで、人はよく、もう一度否定的な現実を創り上げてしまったりします。

よく、童話の世界の中でも、「3つの願いをかなえてあげる」と言われて、つまらないものを現実化してしまう愚か者の話が出てきますが、あれは他人事ではありません。

だからこそ、「豊かさと願いの実現」というクラスが意味があります。
自分が「こうありたい」という新しい人生の青写真をつくるのです。
これまでの掘り下げとは違う、「掘り上げ」を学ぶのもこのコースです。

自由になったエネルギーは、あなたが幸せになるために使いましょう!
それこそが、シータヒーリングの真骨頂、真髄といえるものです。

そして、自分に対して最高の贈り物になるのが「超感覚解剖学(アナトミー)」です。
この15日間を体験すると、あなたの人生は間違いなく変わります。


→ 開催予定のセミナー申し込みはこちら

→お問合せはこちら

シータヒーリングを、どの順番で受けるか

上記の基本セミナーを学べば、シータヒーリングは身に付きます。

興味のあテーマの練習会や実践会で、学んだスキルを繰り返し試してみたり、
そこでシータヒーラーの友人を作って楽しむことも、あたねいあのお勧めです。

また、プロのシータヒーラーたちのセッションを受けることで、大まかなセッションの流れや、言葉の使い方などに親しむのもいいです。

そして、シータの楽しさに目覚めたら、人生を楽しむためのシータヒーリングにしてください。

眉間にしわを寄せながらやっても意味がありません!

シータヒーリングを、自分の間違い探しに使わないでくださいね。

インストラクターになりたい方へ

基礎と応用、ディグディーパーを受けただけでもインストラクター資格は取れますが、様々な受講生さんのニーズに対応するには、自分の技術が足りないと思うかもしれません。

ですので、ぜひ15日間の超感覚解剖学(インチュイティブアナトミー)を受けてください。

これによって、超感覚は10倍以上深まり、インストラクターになってから受講生さんに何が起きているのかが手に取るようにわかるようになります。インストラクターにならなくても、超感覚解剖学を受けると、シータヒーリングを使って変容をするとは何かがトコトン(^^)わかるようになるでしょう。

また、インストラクターとして活躍する前に、できるだけたくさんのセッションをして経験を積んでください。

自分の病気や、家族の病気をヒーリングしたい方へ

ぜひ超感覚解剖学、そして病気と障害を受けてください。

とにかくみんな受けてみたい方へ

忘れないでくださいね。シータヒーリングをするのは、あなたが素晴らしい、愛に満ちた存在であると知ることです。そして、人生を楽しむためにするのです。

楽しい気持ちを水先案内人にして、羽のように軽いシータヒーリングを続けましょう!

シータヒーリングの世界へようこそ。


シータヒーリングクラス全体図