​超感覚解剖学(インチュイティブ アナトミー):
宇宙からのギフト。人生を変える15日間

シータヒーリングに出会ったあなたが、自分にプレゼントできる最高のギフトがこのクラスです!!

私自身、大変身をとげたのもこのセミナーでした。
このクラスが初めて日本にやってきた2009年に受けたのです。
今、思い出しても、あのクラスを受けることにした選択に感謝しています。
その時の自分にとっては、決して安くない受講料だったけれど、あれで人生が変わりました。

15日間、毎日体の中をリーディングしました。
そして不要な感情を完了させていきました。

肺を観る?肺の笑い声を聞く??

最初は「そんなことできるわけがない!」と思っていましたが、リーディングをしてみると、確かに肺はくすくす笑っていました。虹色で、人によって、歌も大きさも全然違っていました。

なんて面白いんだろう!人間の体って、本当に宇宙みたい!!と、ものすごく感動しました。

 たくさんのゲストクライアントさんに出会い、友人たちと学び、掘り下げの技術にも自信がついて、セッションも上達し、自分もどんどん変わりました。

アナトミー期間とそのあとの1ヶ月で、自然と健康的にやせました。

15日後、こんな素晴らしいヒーリングツールを他の人にも伝えたい!と感じられて、その1ヶ月後には初めてのセミナーを教えていました。実は、インストラクター資格は持っていたけれど、教えることなんて考えてもいなかったのです!!

アナトミーのおかげで、世界の見方が変わり、インストラクターの第一歩を踏み出すことができたのです。

アナトミーコースは、間違いなく人生を変えるコースです。
あの15日間は私にとっての最高の贈り物だったと思います。

どんなことを学ぶ?

アナトミーコースは、他のシータセミナーが「修了」扱いなのに対して、唯一「卒業」扱いとされてきたセミナーです。これを終了すると、シータの一つの山を超えることができるという大きなセミナーなのです。

それでも、基本はいつも通り、楽しんで!喜びに満ちて!たくさんの愛に満ちて!です。

これまでの辛い人生は本当に終わり。次のステージを始めましょう。
何をクリエイションするのかをはっきり意図しながら、愛しく思いながら、毎日毎日を過ごすと、15日後には全く違う自分になっています。

1日のスケジュールは、こんな感じです。
午前:創造主へのお祈り。その日のテーマについての座学。
DVDを見たり、お互いの体験をシェアしたりして、体の構造について学ぶ。
午後:ペアワークを毎日1〜2回。
終わったら、たくさんのダウンロードもします。

クラスの半ば以降からは、ゲストクライアントさんが来ますので、その方をみんなでリーディングしたりヒーリングしたりもします。

また、クラスの最後には、グループヒーリングをします。

毎日ペアワークをするので、掘り下げがかなり上達します。また、リーディング能力は100倍になるとヴァイアナは言っています。

【カリキュラム】
1日目:微生物・寄生虫:エネルギーとしての私たち(他人およびほかのエネルギーに利用されることを解除)

私たちの体には、自分の細胞数と同じか、それ以上の細菌が住んでいて(マイクロバイオーム)、これらの細菌叢がどのような状態かによって、感情もコントロールされると最新の科学研究で証明されています。さらに、私たちの体内には、無数のウィルスや寄生虫、重金属が同居していて、これらがそれぞれ様々な感情を放出しています。

ですので、自分のものだと思っている感情が、これらの微細小生物たちの感情である場合も多いのです。

アナトミーの第一日目は、そこのことに対する理解とともに、微細小生物たちの感情を解放する方法を学びます。

また、私たちの体を突き詰めていくと、たくさんの原子によって構成されています。原子をさらに分解すれば、私たちが一つの体と思っているものの99.9999%以上は単に空間であり、残りの0.0001%も空間であるのだとか。では、一体私たちとは誰なのか。

そこに、ネガティブなエネルギーを引き寄せてしまうのでは、なぜなのか。
物理的に、またスピリチュアル的にデトックスする方法には、どのようなものがあるのかを、しっかりと学びます。

2日目:骨格系(家族や周りからの支えや経済的な課題を解放)

骨格は、人生の構造と関係しています。「信頼」や「サポート」が骨格に関係する思考です。

もしも骨格系に問題があるなら、人生に対して、または自分や周りの人に対して信頼できない状態があるかもしれません。周りからサポートされていないと感じているかもしれません。

偶然に思える怪我や骨折も、自分が世界をどうみているか、どんな感情を感じているかと無縁ではありません。

3日目:内分泌系(感情表現、完璧主義、真実を知ること)

内分泌系は、ホルモン分泌をつかさどります。ホルモンは、様々な感情と関係しています。
ですので、内分泌系に問題が起きると、感情コントロールがうまくいかなくなります。
どれだけ自分がホルモンによって行動をコントロールされているかを知るのは驚くべきことです。

また、ヒーラーの性質を持つ人たちは、内分泌系の一つである副腎を痛めやすいと、ヴァイアナさんはいいます。
「他の人を助けなければならない」という思考によって、燃え尽き症候群になってしまうのです。

4日目:消化器系(恨み、怒り、いじめや虐待、恥など)

消化器系は、たくさんのネガティブな感情を保持する臓器です。
口から入って、肛門から出すというそのシステムは、私たちの周りで何か出来事が起きた時、それを受け入れて、消化し、理解して手放すというプロセスと深く関係しています。
消化器にネガティブな感情が保持されていると、このプロセスがうまくできなくなります。
腸には、過去の虐待の経験も蓄積されています。大きな解放の1日となります。

5日目:呼吸器系(悲しみ、後悔、自責の念)

呼吸器系、特に肺は悲しみを溜め込む臓器です。
本来の姿は、生命そのものであるプラーナ(気)を受け取り放出するという素晴らしい役割がある臓器なのに、悲しみを溜め込んでしまうのです。それは、もしかしたら先祖の悲しみや後悔、自責の念かもしれません。そこを解放していきます。
自分に泣くことを許してこなかった人は、肺を痛めやすいです。

6日目:心臓循環器系(愛し、愛されること)

心臓は、ヒーラーの臓器と呼ばれています。
他人を愛し、愛を与えることが上手な一方で、愛を受け取ることが下手だと、心臓にダメージを受けるからです。
また、自分を愛することができない人も心臓に負担がかかります。
愛し、愛されることは、この地球上での大切な学びです。
それが上手にできないと、血流が悪くなったり、血流を濾す役割をする腎臓が悪くなってしまいます。
もちろん心臓疾患にもなります。
この日は、愛のテーマを解放する日です。

7日目:リンパ系(自分のために立ち上がること、自分を応援すること)

リンパ系は、免疫を適切に保つための大切なシステムです。
免疫系が過剰に働いていても、働きが低下しても、私たちは病気になってしまいます。
では、適切な免疫系を持つとはどういうことか。それは、時には「NO」と言える勇気を持つことや、適切な境界線を持つことと関係しています。
自分が自分を攻撃していたり、または過剰に他者を攻撃している場合は、免疫の病気にかかりやすいのです。

8日目:排泄・生殖器系(男女関係やセックスにまつわる問題を解放する)

排泄・生殖器系は、男性性や女性性のテーマ、セックスに関するテーマを保持する臓器です。
日本では、西洋文化が入って来てから、生殖に関係することは全て「恥ずかしいもの」と教えられて来ました。
ヴァイアナさんは、スピリチュアルなことを学ぶ人間にとって、性について適切に理解することは欠かせないと言っています。クンダリーニが安全に目覚めるためにも、それは必要な知識です。
私たちは誰でも、自分の中に男性性と女性性を持っています。一番大切なのは、そのバランスですが、バランスが欠けた時、生殖器や泌尿器に問題が起きやすくなります。

9日目:筋肉(力強さ、自信。自分を大事にする)

筋肉は、私たちの自己イメージと深くつながるシステムです。また、大切にされる、愛されるというテーマも持っています。
過去の怪我や打撲の記憶も筋肉の中に残ります。
筋肉についてのワークをすることで、自分を大事にして、自分に自信を持つということを創造主の定義で知ることができるようになります。自分自身のパワーについても、改めて感じられます。

10日目:神経系(安全ゾーンを越える、他人の観点を知る。ほかの人と付き合うのが楽になる)

神経系は、自分と自分以外のものを感知するシステムです。同時に、神経系への負担が解放されることによって、真の意味で創造主とのつながりを体験し、他者とも安全につながることができるようになります。アナトミーの最後の週、とても大切な日々が始まります。

11日目:皮膚(自分を魅せる、美しさ、変化)

皮膚も、リンパ系同様に、自分を守ることや、適切な境界線を持つことに関係するシステムです。また、美しさのテーマも持っています。臓器の状態は皮膚に現れます。触れる、触れられるというテーマもあります。
皮膚の問題は、様々な遺伝的な恐れを生じさせます。他人からどう見られるか、受け入れられるのかも、皮膚の持っているテーマです。

12日目:目(真実、嫉妬、エゴ)

目を超感覚に見てみると、様々な過去生が見えます
。同時に、目は、エゴと強く関係している臓器です。たくさんの人が、真実を見たくないと思うゆえに、目を悪くさせています。また、食事の影響もあり、多くの人が目の病に苦しんでいます。目のワークをすることで、見えるものと真実の違いがはっきりとわかるようになります。

13日目:脳(行動への恐れ、苦手意識、真実が恐い)

脳は、「私」を作り出し、自分の見ている世界だけが現実だと思わせているすごい臓器です。その脳のマジックについて学ぶ1日です。同時に、脳がどんなプログラムを作っているか、そのことによって私たちがどんな影響を受けているかも学びます。爬虫類の脳から人類の脳まで、進化の過程のワークになるでしょう。脳が変わると、人生が本当に変わります。

14日目:耳(誠実さ、正直さ、他人の観点を尊重する)

私たちは、人の話を聞くとき、自分の憶測を元に聞いています。すると、真実はどこかに消えてしまいます。耳の果たしている役割に気づくと、あなたは本当に驚くでしょう。耳に保持されている否定的な思考パターンを取り除くことで、あなたは初めて、本当に、自分の話も他人の話も聞くことができるようになります。

15日目:全体としての身体&再誕生のお祝いの日!

アナトミーの最終日は全体の復習と、質疑応答。そして、みんなで一緒にお祝いランチを食べる日です(サロンからのギフトです)。お互いの健闘を讃えあいましょう。出会えたことに感謝し合いましょう。
この日は、皆さんを素敵な場所に連れて行きますので、お楽しみに!

あたねいあのアナトミー

・一人ひとりの個性に合わせて、その成長を見守ります。

・東洋医学やタオイズム、および医療系雑誌の編集をしてきた知識を生かして教えます。

・アナトミー終了後も、あなたの成長を見守ります。何かあったら、いつでもご連絡くださいね。

★受講料に含まれるもの:超感覚解剖学マニュアル、解剖学の副読本

★受講するために必要なこと:基礎DNA、応用DNA、ディグディーパーを受講済みであること

→ 開催予定のセミナー申し込みはこちら

​ご希望の日程での開催があるかどうかを聞いてみたい方は、こちらから

初受講料287000円(税込)
再受講1日12000円(税込)

参加した方の声

カオリさんのセミナーは、知らない人にセッションをするときのために必要なことが身に付くようにという配慮をたくさん感じました。ありがたかったです。
他の受講生さんたちのワークでは、「あのコマンドでこんなに変わるんだ~!」と自分の変化に気づきました。
改めて、シータヒーリングは奇跡のヒーリングなんだと実感できたセミナーでした。楽しく解放できました。ありがとうございました。(東京都・Yさん)

アナトミー中は色々起こりましたが、まったりとしたペースでアナトミーを体験できてよかったです。
身体についての学習もとても楽しかったし、やっぱりこちらで学べてよかったな~と思いました。
毎日新しい発見があったように思います。もうちょっとアナトミーに通い続けたい…。
もう終わりなんて寂しいです。シータをするのがラクちんになり、直感力もあがったかんじです。(兵庫県・MKさん)

15日間の激しい(!)と聞くセミナーも、カオリさんのところなら楽しんで乗り越えられるかなと思っていたので、ずっとずっと開催時期が自分の最高のタイミングと合うのを待っていました。
待っていてよかった!やっぱり楽しかった!
浮上してきた様々な感情をも、仲間たち&カオリさんに見守られながら安心して出すことができたと思います。うわ~~んと泣きながらも、カオリさんから(耳ダンボで聞いていた?)
「解放しちゃいなよ!Aちゃん!」という励ましのパワーが来ていたのを感じていました。
ありがとうございましたっっっ。
そしてアナトミー中はやはり様々なことを学びました。うまくできたワークも、そうとは思えなかったワークも、いろいろなケースを体験させていただきました。
自分の糧として、今後に生かしていきたいと思っています。
アナトミー前にマニフェストしたことは、たぶんほとんど実現したみたいです。(東京都・Aさん)

 
スケジュールがピッタリ合い、あたねいあのHPを読ませて頂いたら、
心に響くものを感じて参加を決めました。
他の受講生の皆さんの素晴らしさに圧倒されつつ、必死でついてきました。
カオリさんの導きや受講の皆さんの温かい対応に支えられ、
無事15日間受講できたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
たくさんの気づきがあり、今ようやくスタートラインに立てた感じがしています。
カオリさん、受講生の皆さん、本当にありがとうございました!(東京都・Kさん)

カオリさんからアナトミーを受けて、一番感動したのは、カオリさんがまるでチャネリングしているの?というかんじでテキストも見ないでスラスラ教えていたことです。そして、あれだけたくさんの受講生がいたのに、いつも軽やかでした。すごいなあと思いました(東京都・Mさん)

こちらの動画はヴァイアナのセミナーで出会ったベルギー人のサンドラさんがアナトミーのことを話してくれています。病気で苦しんでいた頃、シータと出会い、アナトミー15日間を体験し、大きな解放がありました。長いこと、シングルママで、貧乏にも苦しんでいましたが、今ではインストラクターとして大活躍しています。