あなたとインナーサークル

このセミナーは、2016年秋に発表された、シータヒーリングの新しいリレーションシップクラスの第3弾です。

「あなたとインナーサークル」の「インナーサークル」という言葉は、あまり聞きなれない人も多いと思います。
「仲間」とか「友達」と呼ぶこともできるでしょう。​

でも、今までみなさんの人生の中で出会ってきた「トモダチ」「ナカマ」という言葉には、いろいろな思い込みがまつわりついています。

だから、その混とん状態を今、もう一度見てみて、整理し直して、これからの自分にとって最高のサポートチームをマニフェストしていくのが「インナーサークル」なのです。​

関係性2を受けた方は「生存」「底流」というシータヒーリングの新しい概念を学ばれましたが、今までの「トモダチ」や「ナカマ」は生存や底流が作ってきました。
でも、今後はハイヤーセルフが導いてくれるとしたら、あなたの周りには誰がいるでしょうか?

それは、誰か特定の人を排除しなければならないというわけではありません。どの人とも上手に付き合っていきながら、最も信頼できる人たちにサポートされることは豊かさの基本です。実際、ヴァイアナは、このインナーサークルのテーマをワークすると、6倍豊かになるでしょうと言っていました。​

また、2018年の春に、クロアチアのインストラクター・ゴラン=カルナさんをホスト&通訳した時、彼が言ったこんな言葉が印象的でした。「シータヒーリングはずっと進化している。これから、さらに進化のスピードが速くなるだろうね」。

ヴァイアナがチャネリングしておろしてくる新しい情報は、今のシータヒーラーにとって必要なものばかりです。この進化の波に、乗っていきませんか?

深いワークで
クラスでは「信頼」とは何かをワークします

どんなことを学ぶ?

・あなたを取り巻く3つのサークル(アウターサークル、ミドルサークル、インナーサークル)
・マインドの発達のステージ(子供、大人、賢人)
・前進を阻む思考についての掘り下げ
・裏切りに関する掘り下げ
・仲間や友人、愛に関すること
・​過剰修正について

あたねいあの「あなたとインナーサークル」

インナーサークルは、自分に最も近い存在たちのことです。まさに自分のサポートチームであり、願いの実現もサポートしてくれます。なので、影響力が非常に大きいのです。
ところが実際には、多くの人が自分のインナーサークルに自分が入っていません。さらに、創造主も入れていないことに気づきます。一体、誰のための人生だったのか? なんのために生きていたのか?ということに気づくのです。

私自身がこのセミナーを受けて、改めて自分がどういう環境の中で、誰と共に生活しているのかに注意を向けるようになりました。​

どこかで演じていた「いい人」も、もうやらなくていいということがはっきりわかりました。
そして、本当に大切にしたい人たちを大切にしよう、生活の中心に自分と創造主をおいて、大切に生きようと思いました。
​すると、すべてのものが楽に、スムーズに流れ、必要な出会いがどんどんやってくるようになりました。本当に大きな変化をもたらすセミナーです。

★受講料に含まれるもの:マニュアル
★受講資格:基礎DNA、応用DNA、ディグディーパー

初受講料62000円(税込)
再受講31000円(税込)

→ セミナーの参加申し込みはこちらから

​ご希望の日程での開催があるかどうかを聞いてみたい方

→ セミナーに関するお問い合わせはこちら

参加者された方の声

私もそうですが、5層と3層のギャップに悩んでる人や、3層で生きるのが正直しんどい気持ちで日々を生きてる人に対して、いやいや、3層で生きるのは、こんなに面白いよって教えてくれる、ギフトのようなセミナーだと思いました!(Nさん 男性)

常々、シータヒーリングを使いながら現実と向き合って、いかに人生を素敵にできるか、より良く生きるかについて考えているので、このセミナーは、しっくりきました。私も昔は人付き合いをわずらわしく思っていたし、正直、友達と呼べる人はあまりいなかった。シータを学んでから、しんどい人間関係は何処かに行って変わってきたけど、これから先は、みんなで力を合わせて進んでいこうと思えるようになりました。一人の力には限界があるし、良い仲間を持てる自分になって、素敵な人生を創造していきたい。これはすぐに行動に移したいと感じさせてくれました。自分が良くなれば、周りが良くなることはわかっていたけれど、今回のセミナー中のセッションでは、それを見せてもらえたし体感もできたし、共に学ぶことがこんなに楽しいのかと感じられたセミナーは初めてでした。(Hさん 女性)

今までのセミナーでは感じられなかったほど、一緒に参加した方に対して仲間という感覚が強いです。こんなセミナーを開催してくださった香さんに感謝です!(Kさん 女性)